イベント・セミナー

間違いだらけのCRM運用!業績向上のためのCRM戦略と構築法
~本質的な顧客管理で”個客”大航海時代を乗り切る
[共催:インフォテリア株式会社、アーティサン株式会社]

米国では、オムニチャネル戦略やパーソナライズ戦略により成功を収める企業が増えています。

顧客のニーズが多様化している現代では、”個客”を理解して事業を運営していく、というCRMの本質的なアプローチが求められています。CRMへの投資は、業務効率化のためではなく、ニーズに合致した新サービスの投入、売上拡大を目指して行われるべきものなのです。

顧客との接点も、ソーシャルメディアやセンサーといった新たなチャネルが続々と増えています。
顧客のニーズや市場の変化を的確に把握するためには、CRMの全体最適化が不可欠で、SFA、MAはもちろん、増え続ける新しいチャネルにもスムーズに連携していく必要があります。

本セミナーでは、CRMの本質的な価値や戦略立案のポイントを解説するとともに、効果的なCRM基盤の構築手法を具体的な事例を交えてご紹介いたします。

こちらのセミナーは終了いたしました。

概要

日時
  • 2017年03月10日(金)15 : 00 ~
場所 インフォテリア株式会社 1Fセミナールーム
東京都品川区大井1-47-1 NTビル1F (大井町より徒歩3分)
*当ビルは全館禁煙となります。予めご了承下さい。
地図 http://www.infoteria.com/jp/company/access/
こんな方にお勧めします ● CRMの導入を検討されている方
● 様々なサービスとCRMを連携させたい方
定員 20名
※講演企業の競合にあたるお客様のお申込はお断りさせていただく場合がございます。
受講料/参加費用 無料(事前登録制)
主催 インフォテリア株式会社、アーティサン株式会社
担当 セミナー・イベント事務局
問合せ https://www.infoteria.com/jp/contact/entry/

※イベントの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナースケジュール

15:00~15:50(50分) 「攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは」

CRMとは顧客接点(チャネル)のすべてを管理する「全体最適化」を意味し、
未来を創る「攻めのIT」に位置付けられますが、現状の大半はSFAやMAといった「部分最適化」、かつ「守りのIT」でしか利用されていません。
当セッションでは、「攻めのIT」を実行出来ない日本のIT業界の問題から現状を理解し、未来を創造するITの活用方法についてCRMを中心にご紹介します。

アーティサン株式会社

15:50~16:00(10分) 休憩
16:00~16:30(30分) 「お客様の感情をITで理解する新世代CRMによる真のパーソナライゼーション戦略」
当セッションでは、「攻めのIT」実現に必須と言われるコミュニケーションの大半を占める非言語(ノンバーバル)コミュニケーションまで理解するインプリシットカスタマーエクスペリエンス(ICX)ベースのパーソナライゼーションによって、オムニチャネルから顧客の感情を理解して最適なホスピタリティサービスの提供を支援する人工知能学習データベースを搭載した成長型CRMシステム「EMOROCO」をご紹介します。

アーティサン株式会社

16:30~17:00(30分) 「”CRM”の全体最適化を実現する連携基盤「ASTERIA WARP」」
CRM(顧客関係管理)を適切に行うためには、いかに顧客データを整備できるかが“鍵”となります。
部門ごとに部分最適化されてしまっているSFAやMA、顧客との新しい接点として注目されるソーシャルメディアやセンサー、さまざまなチャネルから収集したデータをスムーズに連携し、”CRM”の全体最適化を実現するためのポイントを、データ連携基盤「ASTERIA WARP」による事例を交えてご紹介します。

インフォテリア株式会社

17:00~ 個別相談

※講演企業の競合にあたるお客様のお申込はお断りさせていただく場合がございます。